山 口 田 圃 伝 説

(学内広報誌に書いた文章です)

国際文化学部 助教授
鈴木隆泰


皆もすなる田植ゑといふものをわれもしてみむとてするなり
(皆さんもやっているという田植えというものを,私もやってみようと思ってやるのです)


6月×日(土)快晴
かねてより誘われていた田植えに向かう.朝も早よから起きて学生とともに大学を出発.目的地までの詳細な地図を持っているし優秀なナヴィもいる.しかしなぜか予想通りしっかり迷う.なんでなんだろう.だが,問題なのは間違いをおかすのを恐れて何もしないことの方であろう.過ちは速やかに修正すればよいのだ.

予定を大幅に遅れて到着.ごめんなさい.そしてやっと田圃へ.ここの田植えは除草剤を使わなくて済むようにと,紙を敷きながら行なう手法によって実施される.右も左も分からない初心者ながらも,諸先達に導かれて何とかこなす.お米さん,元気に育って下さい.

帰り際に記念写真の撮影.ほとんどランナーズハイ状態の私は,先達のアドバイスに従い BABY モードに突入.その時の模様は「ばぶ〜写真」(後述)となって結実することになる.


6月×+1日(日)快晴
あー,昨日はよく呑んだ.もとい,よく働いた.昨日の主力メンバーの大半はすでにおらず,初心者の私など何の戦力にもならない.そういうわけですので今日はやめましょう.え,やるんですか? 2時間だけ? それくらいだったら体も動くかな.あれ? 不思議.昨日で随分要領を覚えたのだろうか,体が自然に動いて苗を植えていく.こりゃ昨日よりペース早いよ.

ふー,よく働いた.そろそろお昼ご飯かな.ふと時計に目をやる.ええっ? 午後3時過ぎ!? 田植えに熱中していたせいなのか,はたまた局所的な重力場の変異に起因する相対論的時間圧縮(ウラシマ効果)によってなのか,2時間の予定のはずがこれでは不休で5時間以上も作業していたことになるではないですか...

‥‥ことほどさように山口は不思議 acintyaexciting なところだと言えよう.


後日談:
件の「ばぶ〜写真」は,私の Web サイトのどこかに人知れずひっそりと置かれている.誰が名付けたのか今となっては知る由もないが(なぜ知る由もないかは知る由もない),これが私の山口田圃伝説となったのであった.

http://suzuki.ypu.jp/

(来年も頑張ります!!)


HOME

suzuki AT ypu.jp